日本外交 - 護衛艦「かが」の来星(2018年10月)

護衛艦「かが」の来星(2018年10月)

10月18日~23日、海上自衛隊インド太平洋方面派遣訓練(ISEAD)参加部隊の護衛艦「かが」及び「いなづま」が、シンガポール・チャンギ海軍基地に入港しました。

ISEAD部隊は、当地に寄港するまで、フィリピン、インドネシア、スリランカそしてインドに寄港し、各国海軍と交流を行ってきました。「自由で開かれたインド太平洋」戦略のもと、海上自衛隊は、各国との協力を推進しています。

「かが」及び「いなづま」乗員は、寄港中にさまざまなイベントに参加し、シンガポールと日本の友好関係の増進に寄与しました。