2016年度(第29期)JETプログラム歓送レセプション

本欄に画像を表示

2016年7月28日、本年度JETプログラムに参加するシンガポール人新規JETの歓送レセプションが日本人会館にて開催されました。 本レセプションには、新規JETのほか、JET同窓会メンバー(JETAA)、シンガポール日本人会、シンガポール留日大学卒業生協会(JUGAS)、日本人学校、自治体国際化協会(CLAIR)等から約75名が参加しました。

本欄に画像を表示

レセプションでは、篠田大使から挨拶があり、日本の教育現場や地方自治体におけるJETの果たす役割の重要性に言及するとともに、従来高く評価されてきたシンガポール人JETに続き、日星外交関係樹立50周年及びJETプログラム30周年を迎える本年、新規JETにも日シンガポール間の文化的な架け橋としての活躍を期待すると述べました。

本欄に画像を表示

今年度のシンガポール人新規JETは25名で、20の地方自治体に配属され、英語教育助手(ALT)や国際交流員(CIR)として勤務する予定です。 本年でシンガポールから渡日したJET参加者数の累計は300名を超えました。