出生届

 


届出方法1:出生届を大使館に届け出る(大使館に来館する場合)


【必要書類】

  1. 出生届 1通
    ※出生届用紙は入力フォーマット に入力後、A4用紙に印刷し、署名、捺印して下さい。手書きフォーマットをご希望の方はこちら

    【注意】McIntosh社Mac Pcをお使いの方は、手書きフォーマットをご利用下さい。入力フォーマット不可。



  2. 出生証明書  1通( 又はのどちらか一方)

    A : 出生証明書(Certificate of Registration of Birth)原本

    ※Register Office発行のCertificate of Registration of Birth原本をお持ち下さい。
      Certificate of Registration of Birthを病院がCertified True Copyとして発行したものは受付できません。

    (注) (出生証明書(Certificate of Registration of Birth)原本は大使館で認証したのち、返却いたします。



    B : 出生抜粋証明書(Birth Extract(s))原本

    ※ICA窓口で申請・受け取る方法の他、ICAホームページからオンラインでも申請可。有料、要クレジットカード)

    (注)「出生抜粋証明書」(Birth Extract(s))原本はそのまま本籍地に送付するため、返却できませんのであらかじめご了承下さい。


  3. 出生証明書の和訳文 1通(A' 又は B' )


    A' : 出生証明書(原本)の和訳文
    入力フォーマット 手書きフォーマット


    B' : 出生抜粋証明書(原本)の和訳文入力フォーマット 手書きフォーマット


    【注意】McIntosh社Mac Pcをお使いの方は、手書きフォーマットをご利用下さい。入力フォーマット不可。


  4. 印鑑(なければ拇印で対応)





【記入見本

出生届 &出生証明書


父母とも日本国籍の場合 | 父が外国籍の場合 | 母が外国籍の場合





【出生届 記入上の注意点】

  • 名に使用する文字は、戸籍法により常用漢字、人名漢字、カタカナ、ひらがなのいずれかに限られています。
    名前に使える漢字は、こちらをご覧下さい。 また、法務省の戸籍統一文字情報でも検索できます。


  • 日本国民の名には、一般的にミドルネーム(Middle Name)は使用していません。
     また、「・」などの符号は名としては使用できません。
     なお、重国籍者など、ミドルネーム(Middle Name)を戸籍に記載したい場合は、出生届の「名」の欄に、ファーストネーム(First Name)とミドルネーム(Middle Name)を続けて記載し、 これが名となります。
     例: (姓)山田   (名)リチャード太郎
  • 生まれた時間は、夜の12時は「午前0時」、昼の12時は「午後0時」 と記載します。 
     例: (誤)午後12時48分 → (正)午後0時48分
      
  • 「生まれたところ」は外国文字ではなく、日本文字で、国名から地番まで日本式順序で記入します。


  • 出生届の本籍地記入欄は、戸籍謄本記載通りに正確に記入する必要があります。