署名(及び拇印)証明 (和文)

 
【ご案内】
申請は午前・午後の受付時間終了の30分前までに行っていただきますようご協力願います。 なお、当日発給可能な証明書については、午前は11時30分、午後は15時30分までに申請されなかった場合には、証明書作成時間の関係もあり再度ご来館をいただいての交付とさせていただきます。予めご了承ください。



署名(及び拇印)が申請者本人のものに相違ないことを証明するもので、日本の印鑑証明に相当します。

申請理由: 不動産登記 / 遺産相続手続き / 車両売買手続き / その他


【注意事項】
  • 署名(及び拇印)証明は、形式が2種類あります。
    (見本: 形式1(大使館公印割印タイプ)形式2(所定紙タイプ)
    どちらの形式が必要か、予め日本の提出先にご確認下さい。
    日本からの関係書類がない、又は関係書類内に大使館公印割印が不要な場合は、形式2(所定紙タイプ)に署名(及び拇印)をして頂きます。


  • 署名は、申請人が直接来館の上、担当官の前で署名(及び拇印)をして頂きます。日本から取り寄せた関係書類の署名欄は、空欄のままお持ち下さい。事前に氏名や拇印の押印された書類は、改めて署名や拇印を押印して頂くことになります。


【必要書類】
  1. 署名証明 (領事部窓口にて入手)


  2. 旅券


  3. 形式1が必要な場合は、署名すべき関係書類(日本の官公署等に提出する書類)


  4. 手数料 (現金のみ。釣銭のないようご用意ください。)